新着情報2017年

花の散歩道ガーデニング

去る11月10日、富山市開ヶ丘にあるとやまスローライフ市民農園「花の散歩道ガーデニング花壇」で、環境職藝科の学生と富山市民の皆さんとの合同実習を行いました。
市民農園花壇では、9年前の開設当初から当学院の渡邉美保子教授が市民の皆さんと年間を通して花壇づくり実習を行っています。
今回は、秋から翌年楽しめる庭として、ビオラやワスレナグサ、チューリップの球根を植え付けました。当日は、お天気に恵まれ、雪の立山連峰が青い空に溶け込んだ良い一日でした。来年の春が楽しみです。

夏の一年草と宿根草ボーダー花壇の様子。 一年草を抜き取り、有機質肥料で土壌改良。
チューリップの球根を埋めるための穴を掘る。 チューリップの球根を置いてから埋め戻す。
チューリップの球根を埋めてから一年草を植栽。 植栽したビオラとワスレナグサ(手前)。