新着情報2016年

第20回とやま木造住宅設計コンペで2名が受賞

1211日、第20回とやま木造住宅設計コンペ(主催:富山県・富山県木材青壮年会)の表彰式が、富山県農林水産総合技術センター木材研究所展示館で開催されました。
本コンペは、富山県内で建築を学ぶ学生を対象に、自然素材としての「木」の素晴らしさや可能性を知っていただくことを目的に毎年開催されています。
「これからの家族と環境にやさしい家」というテーマで、本学院からは船木智仁さん(2年家具・建具〔家具〕コース)が富山県知事賞(最優秀賞)を、廣里侑大さん(2年建築〔大工〕コース)が優秀賞を受賞しました
表彰式後、堀江審査委員長(富山大学芸術文化学部教授)による作品講評と受賞者の設計説明が行われました。
船木さんの「SKIP FLOOR HOUSE」は、スキップフロアを通したインテリア(家具等)と建築のコラボレーションが、廣里さんの「つながりのある家」は外構(庭等)と一体となった木組みの住まい(プレゼンテーション)が評価されました。
 

表彰式
審査講評(堀江委員長)
船木さんの設計説明 『SKIP FLOOR HOUSE
(富山県知事賞〔最優秀賞〕)
廣里さんの設計説明 『つながりのある家
(優秀賞)
記念撮影(船木さん〔左〕、廣里さん〔右〕)